出会い系サイトの達人たち

出会い系サイトの達人という言葉が存在します。
達人というのは出会い系サイトのテクニックを身につけ自分なりの攻略法を持っている人を指します。
達人の域に達したら出会い系サイトは面白いくらい自分の思い通りに物事が展開します。
そして「結果」を残すことが出来るのです。
出会い系サイトを活用している人やこれから活用してみたい人は最終的にはそんな達人になり次々に女性と攻略したいと思っています。
しかし出会い系サイト初心者はいろいろな経験を積まないとなかなか出会うことは難しいのでしょうか。
そんなことはないのです。出会い系サイトの達人はこれまでいろいろな事を学んでいるのでその経験から効率的に女性を攻略しているのです。
初心者との相違点はその点だけだと言えます。
出会い系サイトを活用したら理解できると思いますがプロフィール欄を見ても初心者かどうか知ることは出来ません。
それに女性の立場からしたら出会い系達人で女性を沢山攻略している人を好むかというとそんなことはないのです。
達人は出会い系初心者のフリをしている事もあるのです。
何か新しいことをスタートしたばかりの時に幸運にも事がうまく運んでいくことがあるのです。
それをビギナーズラックと言いますが出会い系サイトでもビギナーズラックは存在します。
初心者だから出会えないなんて思わないで他人と同様に堂々としてください。

あなたの周りには

あなたの周りには、いつも年上の人ばかりと付き合っている女性、いませんか?中には既婚者にしか興味が持てなくて、不倫ばかりしている人もいるかも・・。こういう話を振ると、大体の人は「いるいる!」と食いついてきます。そういう女性って実は多いんですよ。
けれど、何故なのでしょうか?もちろん、単純に年上の人が好きなだけ、タイプがおじさん、という女性もいるかもしれませんが、その心理の裏にはもっと複雑なものがあることをご存知でしょうか??こういった「年上、既婚者」にばかり惹かれる人というのは、父親の愛情が若干不足気味か、逆に過剰な愛情を受けていたか、のどちらかのようです。
良くも悪くもコンプレックスになっていることが原因なのです。ビックリでしょう?ただ、これが「年上の人を好きになって、順調に交際し、結婚できた」というならいいのです。けれど、悪いほうへ行ってしまうと、何度も不倫を繰り返し、せっかく結婚できてもまたもっと年上の人と交際して、不倫して離婚・・という結果にもなるんです。
こういう女性は、「自分は年上好きだから」と勝手に納得しないほうがよいと思います。不倫を繰り返しているのは、癖とか嗜好ではないくて、自分のこだわりのせいだと気づくべきです。気づいて、納得ができれば、きっと恋愛ももっとうまくいくはず。
既婚者を好きになるのは、「安心感があるから。守ってくれそうだから」という気持ちなんです。相手に無意識に父親を重ねてしまっているので、対等な関係は築きにくいわけです。これでは、恋愛もうまくいくわけがないですよね。相手に依存しているだけです。
このような恋愛になっていないか、思い癖がないかどうか、もう一度考えてみてください。自分なりに答えが見つかれば、本当に幸せな恋ができるかもしれません。